« 「 We're gonna need a bigger plane. 」(「2012」より) | トップページ | 「Sometimes things happen for a reason.」その1(「ナイト&デイ」より) »

東日本大震災

私は、関西に住む者です。今度の震災に関しては、ただただ、テレビ、ラジオ、新聞などから見聞きするだけですが、惨劇の大きさにただただ驚き、立ちすくむばかりです。母を亡くして2年。肉親を亡くしたときの、うちひしがれた気持ちを思い出します。病で亡くしたときでさえ、強く打ちのめされたのですから、この度の震災で肉親や友人を、すべてとともになくされた方々の心情を思うといたたまれない気持ちになります。
私の住むマンションからも消防隊員として福島に行かれた方がいらっしゃいます。また、会社の同僚の知人に自衛隊の方がいらっしゃるとのことです。その方は、被災地から帰ってきて口を利かなくなったそうです。被災地で無くなられた方の体を洗ってあげていたそうです。幼いお子さんも含まれていたとのことです。よく似た記事が新聞にもありました。警官として最初の仕事が、無くなられた方の体を洗うことだったそうです。
私に何ができるのだろうか。そしてそれは、これからの10年、20年と考え続けなくてはならない事なんだと思います。
あまりのことに言葉として出すことができず、随分遅くなりましたが、無くなられた方々のご冥福を心よりお祈りし、無事だった方々の今と未来に何か貢献することを誓いたいと思います。

|

« 「 We're gonna need a bigger plane. 」(「2012」より) | トップページ | 「Sometimes things happen for a reason.」その1(「ナイト&デイ」より) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157614/39826546

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« 「 We're gonna need a bigger plane. 」(「2012」より) | トップページ | 「Sometimes things happen for a reason.」その1(「ナイト&デイ」より) »